sate0004llite のすべての投稿

レコーディングダイエットを実践!

レコーディングダイエットは、食べた物の時間やカロリーを日付が入った手帳などにメモしていって、1日当たりどれくらい食べたのか書くことにより、反省し食べる量がだんだん減っていくというダイエットです。

最初は しっかり手帳に書いていたのですが、面倒くさがりな私は 朝昼晩と分けて食べたものを書くだけになりました。

なにより続けることが痩せる為の近道だと色々なダイエットに挑戦し失敗した私だから分かることでした。

初めのうちは、ただ書いているだけで振り返りの反省をしなかったので、体重は変わらずでした。

効果が出始めたのは開始して1ヶ月たった時、体重計に乗ったら1kg位痩せていたのが、やる気が出たきっかけでした。

運動などもせず痩せるなんてなんとうれしいことでしょうか!

私はもっと痩せられると確信しました。

それから私自身の考えが変わり、このチョコ1個食べるとどれくらい運動してカロリーを減らさなくちゃいけないんだろうかと思うようになりました。

「手帳に書くのが面倒だから食べないようにする」ということを日々繰り返していた結果、5ヶ月で7kgのダイエットに成功したのです!

どんなダイエットでも言えることは、続けることに意味があると私は思います。

なかなか結果が出なくても諦めないことで結果がついてくることもあるのです。

ダイエット中、もしくは始めようと思っているの皆さん!レコーディングダイエットおすすめします。

夕飯時に炭水化物抜きダイエットは一定レベルしか効果無し。

中学生の頃からぽっちゃりしている事が悩みでした。

お菓子を我慢できない、運動するのは恥ずかしいとの事で全く体型は改善されませんでした。そこで始めたのが夕飯の時の炭水化物抜きダイエットです。

特段御飯が好きな方ではなかったので高校生の頃から夕飯のご飯は食べない様になりました。

カレーや親子丼の時には食べますが、他のおかずの時には殆ど食べない生活になりました。

そのお陰で2kgは体重が減りました。しかし、それ以降は特に体重は変わりません。

2kg程度ですと誰かに気付かれる訳でもないし、大きく体型が変わった訳でもありません。

運動して引き締まった訳でもないので数字上の変化でした。

今はウォーキングと毎日の体重測定で学生の頃よりも8kg位痩せました。

思春期の頃は過度に自分を低く評価しがちの割に人目を気にしすぎて運動も出来ませんし、家族にダイエットをすると言う事の宣言すら出来ない性格でしたが、ある程度の経験と年齢を重ねると生活活改善を本当にしなくてはいけないと思い行動できるものだと思いました。

今、学生に戻れるなら誰もそんなに私の事は見ていないからしっかり運動するように示唆したいです。

今の体型をあの頃に手に入れられていたらもっと自信を持てたと思います。

しかし、その頃の癖で今でも夕飯のご飯は食べない様にしています。どうしても食べたい時は冷えたご飯を食べています。

炭水化物もぬけばいいってもんじゃない

ある日、通っている加圧のトレーナーに言われました。

「炭水化物をぬきすぎると、臭くなるよ」

えー、わたしもっぱら主食はナッツと肉です。

あ、あとアボカドも好きです。典型的女子。

炭水化物はダイエットの敵、というだけでなく、

「糖化」のよる老化も恐ろしいので、なるべく避けてます。

でもじつはパンも大好きで、たまに食べるのでゆるーい感じのカーボコントロール。

ドトールのミラノサンドとか、好きすぎてやばいです。

米はまったく食べません。

20代のころから食べなくなったので、ほぼ20年食べてません。

まわりからはよく「非国民めー」と言われてました。

「日本人なら米をくえ」と。

そんなこんなで、たぶん明らかにかたよった食生活なわたしですが、

もっぱら体調はよくて、

健康診断でも「オールA」のおりこうさんです。

おっと、体重だけは「痩せすぎ」でした。すみません。

「栄養をきちんととってください」ってかいてありました。

なんかかわいそうな栄養失調児みたいです。

で、炭水化物をぬきすぎるとなぜ臭くなるのか。

ただでさえ、そろそろ加齢臭を気にするお年頃のアラフォーです。

よくよくきいてみると、、、

炭水化物はクルマでいう「ガソリン」のようなもので、エネルギーを燃やすはたらきがあるそうです。

でも、燃やす燃料がないと、不完全燃焼となり、くすぶった体臭をかもしだすとのこと。。。

ストーブとかガス給湯器の一酸化炭素中毒おこしそーな、ああいうイメージだそうです。

たしかに、納得。

くさいのやだー!

「ケトン臭」ともいうらしいです。

というわけで、炭水化物100パーカットはだめです。

臭いオンナはモテません。わたしも食べます、ミラノサンド。

ちなみに、モリバサンドもおいしいです(関係ない)。

ダイエット!まずは便秘を解消して。

便秘がひどい。だから痩せられない。お腹がぽっこり出る。肌も荒れる。いいことなしの、便秘。

ダイエットしようと、私が思い立ち、真っ先に大事だと考えたことは、便秘の解消でした。

でもどうすれば、便秘は解消できるのか?私にとって長年の課題である便秘に、ついに真剣に取り組もうと試みました!

ダイエットするために。ぽっこりお腹をへこませるために。

人に聞いたり、ネットで調べてみたり。

ほんと、色々書かれてました。整腸薬を飲めだの、腹筋をしろだの、温かい野菜を食べろだの…。

きっとどれも、もちろん大事なことなのでしょう。

その中で私が一番目にとまったのは、胃腸を休ませるってことでした。

胃腸を休ませる?どういうことだろう?

よく食事は朝昼はしっかり食べて、夜は控えめにって言葉がありますよね。私たち人間は夜に睡眠をとって、体を安めます。でも実は、胃腸は私たちが寝ている間も休まず、食べたものの消化をするために、働いているんだって。だからあまりに多い量を夜に食べたり、遅い時間に食べると、胃腸は休まず働いたまま朝を迎え、また朝御飯を消化するために働き出す。これでは休まる暇もありません。

胃腸は疲れ、働きが鈍くなり、消化不良や、便秘につながるのだそうです。

これは私にとって耳が痛い話でした。私は無駄に食事を遅い時間にとっていたからです。

じゃあ夜ご飯を、食べなきゃいいの?それはそれで、健康に悪く、余計に便秘のもとにもなるのだそうです。だから無理せず、週に一度、二週間に一度でもいいのです。

夜ご飯を抜いてあげると、胃腸はゆっくり休むことができ、正常に元気に働いてくれるそうです。

私はこれを聞いて、すぐに実践してみました。

始めてまだ3ヶ月ほどですが、前より便通もよくなっていますし、胃の調子も良くなっています。

胃がしっかりと消化をしてくれば、腸も正常に機能してくれる。考えれば当たり前のことですよね。

まずは胃腸の働きを良くして、便秘を解消する。これで私はダイエットを、健康的に成功させます!

健康的便秘解消ダイエット。おすすめです。一緒に頑張りましょう!